プロバイダ選び専門サイト

プロバイダ選び専門サイト

WiMAXと光回線のプロバイダ

フレッツの速度が遅い原因を考えて、はじめに思い浮かぶのは、ちょっとした時間だけネットワークが混んでいたり、つなぎたいサイトへのアクセスが集中しているといえます。

 

そのために、一時的に遅いというだけでしたらしばらく時間をあければよくなる場合もあります。

 

光回線ではセット割というものが設定してある場合が結構あります。

 

セット割は、光回線と携帯回線を同時に契約してしまうことで割引を受けることができるというようなことです。

 

この分野では、これ以降キャリア大手による競争の激化が予測されています。

 

フレッツwi-fiが繋がらないケースは、いったんすべての装置の電源をリセットして最初から接続をもう一度してみるとできるかもしれません。

 

そうしても接続ができない時には、初期設定を洗いざらい見直してみます。

 

カスタマーサービスに質問すれば理解できるように教えてくれますが、電話がなかなかつながりにくいのがネックです。

 

プロバイダにネット接続できない場合に見直してみることがあります。

 

パソコンや機器の設定に問題がないか確認しても、おかしい所がなかった場合には、接続Idやパスワードにミスが無いか、見直してみます。

 

数字のゼロとアルファベットのオーの間違いのように勘違いしやすい文字があるからです。

 

それでもつながらなかったら、プロバイダに聞いてみてください。

 

wimaxのデータ通信ならば、速度の制限がないので仕事でPCを使用する方でも心おきなく使用可能だと感じます。

 

パソコンで通信する際は、スマホや他のモバイル端末と比較すると、容量が大きくたちまち通信量が上がるので通信制限がないのは嬉しいです。

 

プロバイダと契約する際、最低利用期間を設定しているプロバイダが多くなっています。

 

キャンペーン特典だけ貰って、即退会をされてしまったり、他に乗り換えられてしまわないように違約金を設けているのです。

 

もしも、途中で契約を解除する時には、違約金についてよく確認を取ってから手続きしていった方がいいでしょう。

 

どの光回線を選べばいいのか迷った時には、おすすめサイトを参照すると良いでしょう。

 

光回線を扱っている会社をたくさん比べてくれているので、その中から自分の条件にあったものを選択すれば良いでしょう。

 

得するような情報も見つけることができるでしょう。

 

プロバイダの料金がお手ごろ価格になるといわれて、今のプロバイダにしたのですが、間違いだったと思っています。

 

確かに、料金の面ではかなりサイフに優しい価格でした。

 

しかし、しばしばネットにつながらなくなってしまったり、回線速度の低下がみられたりで、前のプロバイダの方がはるかに良かったのです。

 

プロバイダを乗り換えたのは安易な考えだったと、後悔の気持ちがあります。

 

ひと月ごとに請求される光の金額は所定の金額を差し引かれているため、それほど意識することがないかもしれませんが、携帯などの料金と合わせた場合を考慮すると、毎月軽視できないほどの金額を通信費用として支払っていることになります。

 

いくつかある通信料金プランの中からわずかでも安いプランで契約を成立させたいものです。

 

 

 

クレームというのがフレッツには多数集められており、そのうちの一つに加入後ひと月ほど経った頃に、唐突にネット接続ができなくなる事例がございます。

 

このケースの場合、間違いが初期設定にあることがわかって、無事に使えるようになったそうですが、そんなクレームは日毎に寄せられているようです。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ